インナードライ肌 サプリ

脂っぽいのにカサつくインナードライ肌…正しいケアは?

 

インナードライ肌とは、表面は脂っぽく、テカリやベタつきがあるのに、肌の内部が乾燥している状態です。混合肌、乾燥性脂性肌とも呼ばれますね。

 

皮脂が多いのでニキビや毛穴の詰まり・黒ずみが起こりやすい上に、乾燥もしているので小じわやくすみも招きやすくなります。

 

 

そんなインナードライを改善するためには、肌の内部までしっかり保湿してあげることが大切。肌内部が乾燥していると、それを補うためにどんどん皮脂が分泌されてしまうのです。

 

 

とはいえ、高保湿の化粧水や美容液を使うと、肌表面が余計に脂っぽくなり、ベタつきやテカリが加速したり、ニキビができやすくなったりしてしまうんですよね。

 

かといって、脂性肌用のさっぱり化粧品では、今度はうるおいが足りません。
脂性肌は油分も水分も多い状態なので、インナードライ肌とは根本的に違うのです。

 

 

表面をベタつかせず、肌の内部だけを保湿したい!そんな悩みを解決してくれるものが、ついにオルビスから発売されました!

 

内側から肌を保湿するサプリ『オルビス ディフェンセラ』

 

「こんなのあったらいいのに…」を、ついにオルビスが形にしてくれました!

 

その名も「オルビス ディフェンセラ」
研究・開発・審査に10年も費やした、オルビスの渾身作です。

 

 

ディフェンセラには、希少な高純度セラミドが配合されています。

 

セラミドは肌内部の水分を保ち、逃がしにくくする成分。肌の細胞同士のあいだを満たす、細胞間脂質の成分でもあります。

 

言ってしまえば、
セラミドは肌の保湿機能やバリア機能の主役

 

このセラミドを補うことで、肌内部にしっかり水分を留められるようになり、インナードライ肌が改善されていくのです。

 

 

しかも、ディフェンセラは
特定保健用食品(トクホ)なのもポイント。

 

国の審査で「肌の水分を逃がしにくくする」ことが実証されています

 

 

 

ディフェンセラを飲むと、顔だけでなくひじやかかと、指先、背中まで全身まんべんなくケアできます。化粧品は付けたところしかケアできないので、サプリならではのメリットですね。

 

インナードライ肌の方だけでなく、乾燥肌、敏感肌、忙しい方、男性の方にもおすすめですよ。

 

 

ディフェンセラは30日分で3,456円ですが、オルビス通販の利用が初めての方は1,296円の2週間体験セットを購入できます!

 

さらに今ならコラーゲンドリンク3本もオマケでもらえちゃう!気になる方は、キャンペーン中にぜひ試してみてくださいね。

 

 

オルビス通販使ったことあるよ〜という方は、あまり大きな声では言えませんが、お友達やご家族のお名前を借りるのも手です。

 

セラミドは化粧水や美容液より、サプリでとった方が良い理由

 

セラミドは、肌が本来持つ保湿機能のひとつ、細胞間脂質の成分です。そのため、肌にもともと存在しています。

 

しかし、肌表面のセラミドは洗顔のたびに流れ出てしまうんです!
化粧水や美容液でセラミドを補給することはできますが、その補給分も次の洗顔で流されてしまいます。

 

それでは、補っては消え、補っては消え、の繰り返しになってしまいますよね。

 

 

一方、ディフェンセラのようなサプリの場合は、内側からセラミドを補給することができます。つまり、すぐに洗い流されることはありません

 

また、セラミドを体内から取り入れると、肌自身もセラミドをどんどん作り出すようになることも分かっています。

 

さらに肌の細胞も健康になり、水分を逃がしにくい肌へと変わっていくのです。

 

セラミドを含む食品ではダメなの?

 

セラミドは、こんにゃくや黒豆、ワカメなどに多く含まれています。

 

それなら、これらの食品を食べるようにすればいいんじゃないの?と思いますが、食品に含まれるセラミドは吸収されにくく、ほとんどが排出されてしまいます。

 

それは、純粋な形のセラミドではないため。
体内にしっかり吸収させ、肌まで届けるためには「純度」が大切なんです。

 

ディフェンセラのセラミドは、徹底的に不純物を取り除いた高純度セラミド。
米胚芽由来のグルコシルセラミドというもので、1トンの玄米からわずか1〜2gしか採れないほど、希少なセラミドです。
だからこそ、しっかり吸収され、肌まで届いてくれるんですね。

 

ちなみに、1日に必要なセラミド量は約600ugといわれていますが、ディフェンセラはその倍以上である1.8mgが1包に含まれていますよ。

 

セラミドで紫外線ダメージにも強くなる

 

セラミドが肌のバリア機能を整えてくれると、外的刺激に強くなります。外的刺激とは、排気ガスやアレルギー物質、そして紫外線も含まれます。

 

最近は日焼け止めサプリをよく見かけますが、その中にはセラミドが配合されているものも多いです。

 

それは、セラミドが肌のバリア機能を整え、紫外線に強い肌へサポートしてくれるからなんです。

 

 

まとめ

 

インナードライ肌におすすめのサプリ「オルビス ディフェンセラ」を紹介させていただきました!

 

インナードライは、ケアが本当に難しいですよね。保湿化粧品を使えばベタベタするし、さっぱりしたものではつっぱるし…。外からのケアでは限界もあるので、やはり内側からのケアがおすすめです。

 

これからはサプリでの保湿ケアが当たり前の時代になるかもしれませんね!

 

page top